「ほっ」と。キャンペーン



現地infoタイランドより 広域にまたがるタイの魅力をお届け 朝から夜まで24時間情報発信中/バンコク/パタヤ/チェンマイ/チェンライ/スコータイ/サムイ/ホアヒン

by genchi_bkk
 
<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
シーロムフェスティバル
ごぶさたしております。ぽーです。
今日、タイは祝日。
朝からシーロム道路を封鎖してシーロムフェスティバルが開催されていましたのでご紹介します。
場所はBTSサラデーン駅より撮影
d0160398_1835241.jpg

人、人、人・・・
物凄い数の人でした。
地元の人がところ狭しと屋台を開いていて、真直ぐ歩けない状態です。
下におりて何が売っているかちょっと歩いてみました。
d0160398_18381053.jpg

洋服や
d0160398_183909.jpg

アクセサリー
d0160398_18395432.jpg

食べ物などなど沢山の屋台が並び賑わっています。
先日までデモの影響で道路が封鎖され、人が殆どいなかった場所とは思えない全く違う光景に正直びっくりしてしまいました。
フェスティバルは週末行われており月曜日から元通りに戻るそうです。

まだ、デモの影響で夜間外出禁止令が解かれていませんが、この様に色々な場所でマーケットが開催されたりしています。これから早くもとに戻って日本人のお客様が戻って来てくれる事を願っています。


ぽーでした。
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-28 18:59 | ライフ
 
今日のバンコク & スタバ in タイランド
こんばんは。カノムです。

いろいろ世間をお騒がせ致しましたバンコクも、
落ち着きを取り戻し始めています。

今日からスカイトレイン(BTS)も運行開始ということで、
久しぶりにスカイトレイン(BTS)に乗ってお出かけです。


今日5月23日(日) 13:30頃 スカイトレイン(BTS) サラデーン駅
d0160398_0572057.jpg



スクムビットにあるエンポリアムショッピングセンターにて、
ブラブラとウィンドウショッピング。

それにしても、人が多い!
さすが休日ですね。
いつも通りに休日を楽しんでいる人々の姿がありました。


ちょっと疲れてしまい、
大好きなスターバックスemoticon-0152-heart.gif
にて、休憩。

世界中にあるスタバ。
もちろんタイのスタバも大人気!
タイの物価で考えたら、高いのに。。。
さすがスタバですemoticon-0152-heart.gif


行列が出来るって、スゴイですね。
d0160398_110984.jpg


今日は my タンブラーを忘れてしまいました。。。
d0160398_1214020.jpg



ご当地スタバ・グッツもありますよ!
そういえば、カオマンガイ君愛用マグもスタバだったような??
d0160398_163769.jpg

d0160398_18270.jpg

d0160398_185192.jpg



落ち着いてスタバでコーヒーを飲める環境に戻り、ホッとしましたemoticon-0142-happy.gif

カノム



●STARBUCKS
CAFFE LATTE TALL B90
CAPPUCCINO TALL B90
CARAMEL MACCHIATO TALL B115
ICED CAFFE LATTE TALL B90
ICED CARAMEL MACCHIATO TALL B115
※2010/MAY/23 現在
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-24 01:36 | ライフ
 
今日のバンコク
はい、みなさんこんにちわ。ポーです。
土曜日のバンコク市内の様子です。
d0160398_14214040.jpg                                                                                                   















土曜日なのでちょっと一通りがすくないですけど屋台も開いてます。
バイタク、タクシー、トゥクトゥクも走っています。






d0160398_14311246.jpg






















王宮、エメラルド寺院、涅槃寺周辺です。


d0160398_14352480.jpg
王宮、エメラルド寺院周辺。さすがにお客さんはあんまり見当たらないようですが通常通りオープンしています。























d0160398_14382564.jpg
涅槃寺入り口です。お坊さんがちょうど出てきました
中に入ってみると・・・




















d0160398_14405156.jpg
インドネシアからのグループが観光をしていました。
西洋人や、中国の方も本当に少しですが涅槃寺を見ていつもと変わらない観光をしていました。
やっぱり日本人のお客さんはいないですね・・・・・


















ここ数日でまた情勢が悪化してバンコク市内の一部では悲しい事態が起こっていますね・・・
でもそれは本当に一部分であって、ちょっと離れれば
いつもの地元の人の生活があって
いつもの笑顔があります。

早く、またいつもの私の大好きなバンコクの町並みに戻って欲しいと心から願っています。

ポーでした。
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-15 15:04 | ライフ
 
皆さんのタイのイメージは??
こんにちは、バンコク在住21日目で停滞しているガイヤーンです。
ちょっと事情あって現在他国におりますが、初心者ならではの新鮮な感覚で地元バンコク情報盛りだくさんでお届けしていきます!(「給食のM」なんてやんないよ~!ちなみにソフト麺のMですけどね)
と張り切ってみましたが・・・現在バンコクにいないので・・・写真もない。。どうしよう・・・emoticon-0106-crying.gif
仕方ないので今回は文章だけになりますがお付き合いください。

皆さん、タイのイメージって何を連想されますか??
暁の寺やエメラルド寺院などの仏教寺院に街を流れるチャオプラヤ川、王宮にシルクにトムヤムクン!いろんなイメージがあると思いますが、私ガイヤーンの最初に抱いたイメージは何かというと・・・

恐怖映画!!
 ひゅ~~どろどろどろ~

タイにすんげー怖いホラームービーがあったんです。
その名は「SHUTTER-Kod Tid Vinyaam(日本版名:心霊写真)」
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6837

映画の内容(「Oricon」データベースより)
友人トンの結婚式に参加したカメラマンのタン。その帰り道、彼は急に飛び出してきた女性を車で撥ねてしまい、その場から逃げ去ってしまう。その翌日、仕事で撮影した写真には、居るはずのない女が写っていた。さらに彼の身の回りで不可思議な現象が起こるようになり…。アジア各国を恐怖の渦に巻き込んだ超視覚<ビジュアル・ショック>ホラー!

実はワタクシ、恐怖映画フリーク歴28年、弱冠7歳でホラー映画の傑作「遊星からの物体X」に衝撃を受けてからは、和洋を問わず主要なホラーは見まくっておりまして、成人を迎えた頃にはどんな恐怖映画も笑って(?)見られるようになっておりました。
その私が、マレーシア赴任中にふと手にした英語版DVD。「なんだ、タイ映画か。どうせしょぼいんだろうな~」と思いつつ、低価格につられ購入、一人で見始めるも、今まで感じたことのないどうしようもない恐怖に夜眠れなくなり、人込みを求めて繁華街を彷徨う30歳中年独身がおりました。。。いや~これほんと怖かったっす!!

心霊的な話って真夏の暑~い季節が似合いますよね。この映画から醸し出される熱帯のじっとりと湿気が溢れる怪しい雰囲気が恐怖を増長していて、そしてこれこそが私のタイのイメージそのものです。

実際のタイ・バンコクに来てみると全然怖くなくてもっとすごくいいところなんですけどね。東南アジアの絡みつくような熱気と少し怪しげな雑踏に未だに憧れを抱くガイヤーンでした。

皆さんも機会があったら是非どうぞ。WEBストアで¥3,555で売ってますよ~
写真を撮ることが怖くなること必至です!
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-14 12:51 | ショッピング、お土産
 
バンコク、トンブリ、丼、どんぐり
♪ドングリコロコロ、ドングリコ
♪トンブリゴーゴー、ゴーゴートンブリ。

初っ端から字余りです。

それはさておき、今回は、狂牛病騒動の時には、牛が豚になったり、最近は安売り競争ですっかりおなじみ、たまには、親子だったり、ある時は、他人だったり、いくらちゃんも登場したり...。そんな「ドンブリ」さんのお話、ではありません。

そんなドンブリに音的には、ちょっと似ていて、10万の人が一斉に同じペースで言ったら、その差を聞き分けられないかもしれないのが、「トンブリ」ですが、そもそも、中学の同級生のおばあさんの名前は、ソモでして、トンブリとは何ぞと言いますと、まぁ、場所の名です。現タイ王朝の前の王朝があった、バンコクの対岸の地区でござりまする。

なぜに、今回、そのような所に、行く事になったかと申しますと、①もともと行きたいと思っていたが、なかなか時間がなくて、行けなかった。②ほかにする事がなかった。③ヒデ・中田(この場合、ヒデ=お笑い芸人で、ペナルティのワッキーの相方だとか、中田では、浩二もいるとか、日ハムファンなので、翔でしょう、中田なら、とかいうツッコミはご遠慮下さい)、④パス2までしてて、パス3ができなかったので、しょうがなかった、⑤唐辛子と山椒はあったけど、しょうがはなかった、などというさまざまな要因がございましたもんですから、ハイ。

そんなこんなで、コースのご案内。

バンコクは、リバーシティの横から出ております渡し舟に乗って、対岸に渡ります。3バーツ也。対岸は、クロンサン。今日も1日、ご苦労さんと憶えましょう(あ、これ、試験に出すからな、と、地理の先生も言っています)。クロンサン桟橋に着きまして、すぐのところに、その名もクロンサン・マーケットという、何の奇もてらいもない名前のマーケットがございまして、そこを通り抜けますと(早! クロンサン・マーケットについて手短に書きますと、服、靴などとにかく女性物が多いです。食べ物屋台などもあります。本当に手短に書きました)、ちょっと大き目の通りに出ます。この通りと交わるところが、俗に言う交差点。交差点で、交わる部分をまじまじと見る必要はございません。右側に進みます(左側に進まないのは、きまぐれでも、まぐれの大当たりでもございません)。

すぐに、やる気の感じられない消防署の前を通りますが、気にしないことにしましょう。更に進むと、偉そうな態度の方がいます。何が偉そうか、ご覧下さい。いきなりの上から目線です。

d0160398_1927034.jpg
まぁ、気にしないことにしましょう。あ、この方、病院の前に立ってます。あれ、気にしてるな? 誰なのかは、ご自分の目で確認される事をお勧めします。

この先を右折し、病院沿いの細い通りに入ります。行った時に、ここで、オレンジの袈裟を纏った見習い僧らしき少年たちとすれ違いました。

振り返ると、犬が。ソ〇トバ〇クのCMのお父さん気取りの犬が、目線こそ下からながら、「おい、お前ら、しっかり勉強しろよ!」と、北大路さんのような声で言っているかのようでした。
d0160398_19584965.jpg

この先、更に左に曲がり、まっすぐ行くと、お寺が見えてきます。これが、「ワット・トン・ノパクン」です。ちょっと見てみました。

d0160398_19303452.jpg
窓の形が面白いですね。きれいな装飾です。開けるのが惜しいくらいにきれいな装飾ですが、開けられるようには作られています。

d0160398_1929427.jpg

d0160398_19314785.jpg


このお寺さんの横には、学校がありまして、その学校を左手に見ながら、更に進むと、何か派手な、これは、中国寺院でっしゃろか?
d0160398_19324837.jpg


地図を見ながら、ふ~ん、「チー・チン・コー」という寺なのねなどと思っていたら、背後に何か気配を感じて、振り返ったら、龍が巻きついた柱があり、その向こうに、八重の塔です。八十のおとんではありません。
d0160398_19333589.jpg


こりゃ、小さい頃から、煙と何とかは高く上りたがると言われて育った私が上らない訳にはいかない。というか、上ってしまいました。しかも、細い階段にもかかわらず、ダッシュで。

見てみました、周りを。まずは、河とは反対側の、トンブリの奥の方、チャオパヤ河から離れた方には、ちょっと高いビルもあるものの、バンコク側とはまた違った街が広がっておりました。
d0160398_19345039.jpg


まぁ、違う街だから、当たり前ですが、しかもほとんど今見てきた、ワット・トン・ノパクンの敷地も見えますが。まぁ、そこは、気にしない、気にしない。一休さんも、「気にしない、気にしない、一休み、一休み」と言っております。

で、横を見ると、何だあれは? 

鳥だ(飛んでない)、飛行機だ(飛んでない)、建物だ(まさにその通り)。古そうに見える。いやきっと古い。こりゃ、行ってみよう。その場に居ながら、タイムトリップできてしまう、穴場かもしれないぞ。と、今度は、一気に駆け下りました。

もと来たを戻り、ワット・トン・ノパクンの脇の細い道に入ります。これが、自転車と人しか通らない(通られない)、いい感じに素敵な道です。
d0160398_19465326.jpg


それを抜けて行くと、ちょっと大き目の通りに出ました。

チェンマイ通りという、通りです。先ほど、八十のおとん、いや八重の塔から見ていた古い建物を探します。この通り沿いを河の方に行くと、何か、奥に行く事ができそうな細い脇道を発見。こりゃ入らないといけません。と、入ってみると。

ほほぉ、これはこれは、古びた長屋のような建物でございます。
d0160398_19472978.jpg


階段を上ると、時が流れるのを気にしていないようなおじいちゃんが、新聞を読んでいました。「あ、おじいさん、こんにちわ」。おじいちゃんが読んでいたのは、昨年の新聞でした。何か、荷物整理をしていたら、出てきたらしい。「おじいちゃん、去年からずっとその新聞を読み続けているのかと思いましたよ。」と言ったら、おじいちゃんは、何も言わず、新聞から目を離し、遠くを見つめました。おじいちゃんの祖先がやって来た中国の方を見ていたのか。いや違う。だって、そっちは真南だもの。おじいちゃんが子供の頃に見た地図では、タイの真南が中国だったのか? おじいちゃん、ただ単に方向音痴なのでしょうか?

おじいちゃんが、方向音痴なのかと思うと、妙に面白くて、プッと吹き出しそうになるのを堪えたら、鼻水がちょっとじゅると。こういう経験ありますよね、吹き出しそうになるのを堪えると、鼻水がじゅるという経験。まだ自分の人生において、そのような経験がないと言われる方は、ぜひ一度。

そんな楽しい(?)、おじいちゃんとのひと時を終え、もとのチェンマイ通りに戻り、細い通りを入って行くと...、「ワット・トン・タマチャート」の登場です。
d0160398_19551510.jpg


このお寺さん、こじんまりとしておりました。「黄金の自然」という名だそうですが、確かに、まわりに木は多い気がしました。

残念ながら、本堂には入れなかったので、近くを見てみたら、七つ頭の蛇に座したお釈迦様がおいででした。
黄金の輝き、威光が凄く、目がくらむほどです。気のせいか、後部に電話ボックスまで見えてしまいました。
d0160398_1956563.jpg


その残像の中、更に細い道を進んでいくと、またもやちょっと大き目の通りに出ました。ディンデン通り。別名をデンデン虫通りとは言わないと思います、きっと。その通りを少し行って、生鮮市場を発見。ディンデン市場でしょう、きっと。
市場では、「お母さん、今晩のおかずは何?」、「あんたは、晩御飯抜きだから、そんな事、気にしなくてもいいのよ」というような、親子の微笑ましい会話が聞こえてきそうです。
d0160398_19571952.jpg

このデンデン虫通りから、対岸、つまりバンコクに渡ると、チャイナタウンに程近いのですが、そこを渡ったのかどうかは、次回のお楽しみです(とか何とか言っちゃって、次回、まったく触れないかも)。



さて、問題です。
トンブリに渡った、桟橋があった所は?
①いやぁ、ご苦労さん
②今日も一日ご苦労さん
③工藤さん
④佐藤さん
⑤伊藤さん
⑥尾藤さん
⑦加藤さん
⑧飲むなら乗るな、ノムなら野村。
⑨それではいかんやろ
⑩ドンブリ

答えは、あなたの胸の奥に、しまっておいて下さい。

以上、「フィレオ・フィッシュ」が、前の3人に続き、「食と私 in タイランド」シリーズ、第4弾をお送りしました。あ、「フィレオ・フィッシュ」じゃなくて、「食い倒れふぃっしゅ」でしたっけ? え、「フィッシュ&チップス」? おぉ、「くびおれふぃっしゅ」じゃけん。

次は、「食と私 in タイランド」好評のうちに終了を受けて、「究極のM」というガイヤーンさんが、「給食のM」について、暑苦しく語る、新コーナーが始まるという地味な噂が流れております。「Mは、やっぱり、麻婆豆腐のMかな?」などと、地味な予測でもしながら、首を28センチくらいまで長くして、お待ち下さい。

というわけで、道はつづく...

お散歩
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-13 23:15
 
カオマンガイ便り その1 ~タイに魅せられて~
皆さん、はじめまして。
バンコク支店カオマンガイemoticon-0105-wink.gifです。

私がお送りする「カオマンガイ便り ~タイに魅せられて~
記念すべき第一弾のテーマは、、、「海苔」  (地味。。。)


日本人には馴染みのある「海苔」ですが、タイでも広く認知されています。
日本ではおにぎりに巻いたり、スパゲティーにかけたりしますが、タイはお菓子として有名なんです。

では、どの程度認知されているのか?いざコンビニへGOemoticon-0170-ninja.gif!!

d0160398_21152064.jpg
ありましたemoticon-0104-surprised.gif!!
こんなコーナーが!!!
こんなに占領しています。


普通の海苔やら、辛い海苔やら、ラックは海苔でいっぱい。

d0160398_2119620.jpg






















このお菓子は、海苔を素揚げして味付けしてあります。
辛かったり、しょっぱかったり色々な味付け。さらにお徳用サイズから、ちょこっとサイズまで。
バリエーションも広い。ちょこっとサイズであれば10バーツ。ビールemoticon-0167-beer.gifのお供にぴったり。

これが全貌です。海苔は一口サイズになっていて食べやすさもGOODemoticon-0148-yes.gif!
もちろん味もGOODemoticon-0148-yes.gif!
d0160398_21305316.jpg

d0160398_21383535.jpg





タイに来たら是非お試しください!!
コンビニ、スーパーで絶賛発売中!!





d0160398_21491328.jpg




      以上、カオマンガイがお届けしました。emoticon-0139-bow.gif(カオマンガイ愛用のパタヤマグ→)
                     次のバトンは「くびおれふぃっしゅ」。よろしくど~~ぞ。
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-12 22:24
 
B級グルメ・屋台のらーめん
さてさて、今日はわたくし、ポーがバンコクのB級グルメ屋台のらーめんをご紹介します!このらーめんは早くて、旨くて、安くて地元の人達にも大人気!大体昼から始めて夜麺がなくなるまで営業しています。月曜日は屋台は禁止。なので火曜日~日曜日まで毎日開いています。

場所ですが、BTSのサラデーン駅を降りて
d0160398_2118571.jpg

チョンノンシー駅側へ向かうと左手にセブンイレブンがあります。
d0160398_21193888.jpg

左手の通りがコンベント通りなのですが入ってすぐのお店
はい、ここです!
d0160398_21211167.jpg

バ―ミ―というたまご麺。。これが旨い・・・
厨房はこんな感じ。具を入れる息子?と麺を茹でるおばちゃんが絶妙の息で作ります。
d0160398_21261674.jpg

d0160398_21263463.jpg

d0160398_21265025.jpg

地元の人でいつもいっぱい
d0160398_21285847.jpg

きました!!!
d0160398_21355769.jpg


これが旨いんです。
量はそんなに多くないので、小腹が空いた時に是非。料金は1杯B30です。

お好みで砂糖、チリ、チリの酢漬け、ナンプラー、ピーナッツを入れて下さい。
地元の人は、ええ~?こんなに入れるの?というくらい入れます・・・
もし機会があったら隣の席をそっと見てください。どっさり入れてますから・・・・


さて、お腹も一杯になったし、新しいネタを探してバンコクをさすらいにいってきます!

それでは次ぃ~カオマンガイ君 お願いします!! 

[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-11 21:54 | グルメ
 
タイ・バンコクで飲茶ビュッフェを満喫!
サワディー・カァ~!
ようこそ微笑みの国バンコクへ。

現地インフォのブログがスタート!ということで、
チーム・天使のみやこ、第1回目はカノムがお届致します。

タイは、見るもの、行くところ、買うもの、食べるもの、遊ぶところ、泊まるところ…がいっぱい!!
これから愉快な仲間たちと共に、タイランド情報をお届け致しますので、お楽しみに★



ということで、今回は。。。

シーロム通りに位置するデラックスホテル
ソフィテル・シーロム内の中華料理レストラン『上海38』の飲茶ビュッフェをご紹介!
(いきなりタイ料理じゃなくて中華料理だってところは、つっこまないで下さいね。。。)

バンコクのビジネス&エンターテイメントに絶好のロケーション、
シーロム通りの中心に建つラグジュアリーホテルである『ソフィテル・シーロム・バンコク』。
フレンチ・エスプリを感じさせる洗練されたスタイリッシュなシティホテルです。

ロビーに足を踏み入れた瞬間、
『ソフィテル・シーロム・バンコク』オリジナルのエレガントな香りが。。。ステキです。

d0160398_2185693.jpg
d0160398_22028.jpg


d0160398_2234055.jpg

d0160398_224477.jpg


ホテル最上階である38階の中華料理レストラン『上海38』へ。。。いちいちオシャレです。
チャオプラヤー川を含む素晴らしいバンコクの市街地が一望出来ます。
お天気にも恵まれたので、眺めは最高!
絶対に窓際席の事前予約をオススメします。

レストランからの眺望もさるものながら広東&上海の本格的な中華料理の味も確か!

お得なランチの飲茶ビュッフェでは、メニューの中からお好きなものを注文。
飲茶の種類が多い!それだけじゃなく、スープ、ご飯もの、デザートまで揃っています。
また週末の土日は、通常の飲茶ビュッフェ+北京ダック付きというからお得!

食後のデザートのマンゴープリンは本当に絶品!ヤバイです。
マンゴー果肉がプリプリいっています!

ごちそうさまv(^-^)v
美味しくて、お腹いっぱい食べてしまいました!

今度は是非、夜景&ディナーを楽しみに来たいと思います★

d0160398_2261417.jpg

d0160398_2271432.jpg

d0160398_2283370.jpg
d0160398_2295554.jpg
d0160398_2305469.jpg
d0160398_2314183.jpg
d0160398_2323529.jpg




それでは、次~!
チーム・天使のみやこ、ポー君、タイ情報をお届けしちゃって下さい!!




●上海38
SOFITEL SILOM BANGKOK, 38th Floor, 188 Silom Rd,. Bangkok, Bangkok 10500 THAILAND
ランチ:11:30-14:30, ディナー:18:00-23:00, 定休日:月曜日
ランチ飲茶ビュッフェ 平日:B588++, 土日:B788++ (10% service charge & 7% government tax)
※2010/MAY/10現在。料金は変更となる場合が御座いますので、ご了承願います。
[PR]
by genchi_bkk | 2010-05-11 03:03 | グルメ


♪お知らせ♪
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoバンコク
最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓

現地infoへ
現地infoウェブサイト


Google+もよろしく



*********************
【現地いつでも相談室

「他社の方が安い!!」
「ここのホテル詳しく知りたい!」
現地infoご相談窓口です♪
ツイッターからお気軽に。



*********************


カミエダのつぶやき
検索
タグ
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧