現地infoタイランドより 広域にまたがるタイの魅力をお届け 朝から夜まで24時間情報発信中/バンコク/パタヤ/チェンマイ/チェンライ/スコータイ/サムイ/ホアヒン

by genchi_bkk
 
カテゴリ:時事情報( 50 )
 
暗雲立ち込めるバンコク!ここまでの【デモ情報】まとめ
楽しい楽しい旅行に水を差す政局不安・・・

バンコクでは過去2006年のクーデターを始め
2008年、2010年と度々大きなデモが勃発。

その度に旅行業界にも大きな打撃を与えてきています。

そして今まさにデモまっただ中。

始まった当初(2013年11月頃)にはそれほど大きくならないだろう、
一般庶民や、観光客・ビジネス客には影響は無いと見られていたのですが
徐々にデモの勢力が拡大し、いよいよ無視できないレベルになっています。

と言うことで今回は<特別編>
宣伝も営業もありません!
今までのデモ活動を振り返り、今わかる限りのデモ情報を現地からお伝えします!!!
これからバンコクへ向かわれる方バンコクに関係のある方は要チェックです。
※ざーっくりとしたまとめです。ここに書かれていることが全てではありませんのでご容赦ください。


<そもそもどーしてデモが頻繁に起こるのか?>
まずはタイのデモがなぜ起こっているのかについて整理してみましょう。
ここ10年ほどタイの政治勢力は大きく
タクシン派反タクシン派
に分かれています。

この「タクシン」とはタクシン・チナワット氏のこと。d0160398_1813230.jpg
警察官出身の政治家で首相も務めました。
既得権益をことごとく奪う一方、農村や貧困層に対する手厚い政策をとりました。(自身の懐も暖かくしていたようですが。)
しかしこのやり方に既得権益で甘い汁を吸っていた層の反発が募ったため、首相在職中の2006年9月に陸軍が軍事クーデターを起こし、以降タイを追われる身となりました。

クーデターの後、政権は2008年初頭にタクシン派に戻り、年末にまた反タクシン派に戻り、2011年7月にまたタクシン派に戻るというようなことを繰り返しました。この政権交代時に起こるのがデモであり、それを発端とする武力制圧・闘争です。
酷い時には死者90名をも出す惨劇となりました。
当時、街中には銃声や爆音が響き渡っていたそうです。

尚、実際にデモ行動を起こし、対峙しているのは
タクシン派のUDD(反独裁民主統一戦線)反タクシン派のPAD(民主市民連合)と言う団体。
それぞれ赤シャツ黄シャツを身につけて活動をしています。
d0160398_18424411.jpg


<今回のデモ、その火種は・・・?>
さて、2011年7月の政権移譲以降、政府はタクシン派が主導でした。
しかも首相はタクシン氏の実の妹インラック氏。d0160398_18071.jpg
反タクシン派は面白いはずがありません。
そんなところにタクシン氏の恩赦法案が持ち上がります。
タイ国内では実刑判決を受け、戻れなくなっているタクシン氏をタイに戻そうという動きです。
これを受けて反タクシン派は黙っていられません。
そこでデモ活動が行われることになったのです。


<反タクシン派デモ隊VSタクシン派政府の攻防>
まず最初の要求は「恩赦法案の廃止」。
これはあっさりと上院で否決。廃案になります。
しかし一度火がついたデモ隊は次の要求をします。
それが「インラック政権の退陣」。
実の妹であるインラック首相がTOPにいる限り同じことが繰り返されるからでしょう。
ですが、インラック首相は辞任を断固拒否。
それでもデモの勢力が拡大するに連れ、政府は武力衝突を避けたい意向から話し合いを主張しますが
結局押される形で11月9日に下院を解散、総選挙を行うという流れに持って行きます。
それでもデモ隊は納得しません。
なぜなら「総選挙をしてもタクシン派はズルをしてまた勝つに違いない」との見方があるからです。
そのため、今度は「総選挙を止めて新しい平等な議会を作れ」と主張します。
また反タクシン派の政治家たちは総選挙をボイコットし、他の立候補の立候補届け出を阻止するという実力行使に出ました。
この結果、選挙の実施は不可能との見方が強まっています。


<さて、では今後どうなるのでしょうか?>
反タクシン派はここにきてバンコク・シャットダウンと称し、
最大規模の活動を1月13日に実行することを表明。
具体的にはバンコク中の全道路を封鎖する他、政府庁舎やインラック首相宅などのライフライン(電気や水道など)を止め公務員はゼネラル・ストライキ政府寄りのテレビ局の乗っ取りなどなどあらゆる手段を講じる予定だとか。またバンコク市内にステージを設け、大規模集会を開催するとのこと。
しかも勝利するまで続けるとの宣言付き。

これを受けて政府側は最終手段として「非常事態宣言」も視野に入れ、対応策を検討中。
非常事態宣言は出れば、今までデモ鎮圧に従事していた警察に変わり、陸軍が登場します。
実はタイ陸軍は2006年にクーデターでタクシン政権を引きずり下ろした張本人。もちろん今でも反タクシン派です。
その陸軍がタクシン派政府の言うことを聞かずに、今回もクーデターを起こすのでは?
なども見方もあり、事態は混乱を極めています。


<13日前後にバンコクへご旅行予定の方へ>
現時点では、早速航空各社が該当期間のフライト取消、減便などを発表しています。
これは危険だからというよりは、渡航客が少ないとの読みからですが、まだまだ追従する航空会社も増えそうです。
また13日当日は道路封鎖が宣言されていますので、車での移動は絶望的と言えるでしょう。
地下鉄や鉄道路線に関しては占拠予定はないとのことですが、混乱は避けられないと思われます。
また13日以降いつまで続くかも分かりません。
現在該当期間にご旅行の予定をされていらっしゃる方、特に旅行会社のパッケージツアーをご予約の方は要注意です。
自己キャンセルの場合、既にキャンセル料金がかかる時期だと思いますが
もし万が一旅行会社や航空会社で不催行が決定した場合でもこう言った政変などを理由とした場合
旅行会社の免責事項に当たり、返金などが無い場合があります

詳しくはご自身の契約書をご確認いただくか、販売会社にご連絡下さい。

昨日も13日のデモへの参加を呼び掛ける集会が都会のど真ん中でランチタイムに行われました。
この程度であれば、集会場所を避けて行動していただければ、特に問題はありませんが
13日の規模になると、影響は免れないと思われます。

弊社で得られる新情報はトラベルコちゃん 現地infoブログにて随時更新中です。

今後の動きにご注意ください!!!






[PR]
by genchi_bkk | 2014-01-08 19:02 | 時事情報
 
満を持して、現地info「るるぶ」に登場!
現地infoはインターネットの旅行屋さんです。

インターネット上ではこんなことやあんなこと、いろいろやっていますが
とうとうインターネットを飛び出して、皆さまのお目に触れる機会を得ました!!

それがこちら!

るるぶ タイ・バンコク ’14年版

d0160398_11592890.png

なんと!かの有名な旅行雑誌
るるぶさん
に堂々と半ページ広告を載せちゃいました!これは現地infoにとっても初の試み!大冒険です!


現地infoを知らない皆さまに少しでも知っていただこうと頑張ってみました。
でも、もちろんこのブログ他既に現地infoを御存じの皆さんにも是非紙面でご確認いただきたいっ!!
のですが、実はまだ販売されていません・・・
発売日は12月18日予定だそうです。
ぜひ立ち読みでも結構ですので現地infoの本気をぜひ手にとってご覧にください!

※ちなみに現在の画像は昨年版です。
最新号が発売次第差し替ますので今しばらくお待ち下さい!

まずは先行発売されている「地球の歩き方 シンガポール」にて現地infoの勇姿をご確認ください!

さてさて、では内容はと言いますと・・・こちら!
d0160398_12523085.jpg

カリプソ・ニューハーフショーとアジアティーク散策です!!

こちら、なかなかすごい商品なんです!
なにがすごいかと言うと・・・・

①現地infoオリジナル!
バンコクに来たら絶対見逃せないニューハーフショーと
2012年4月27日にOPENしたばかりのバンコク最新スポット散策を合わせた
まさにバンコクの今を感じられるツアーです!
そこに現地infoオリジナル、アジアティークまでボートで渡るスペシャルコース。
夕暮れのチャオプラヤ川をイルミネーション輝くアジアティークめがけて進みます!
ショーの終了後は現地解散ですので、そのまま残ってアジアティーク散策を続けることも可能。
24時ごろまで開いているお店が多いので、たっぷりお楽しみいただけます。


②驚きの業界最安!
大人900THB 小人600THBは他ではできません!
なぜなら他社さんでは「カリプソニューハーフショー」のみで900THBするからです!!
そこにシャトルボート乗船、安心の日本語ガイドまで付けて同額。
現地infoならではのスペシャルなプランです。


③大人気!2014年も注目No.1!
販売開始から人気はうなぎのぼり!
夜からのオプショナルツアーなので、お昼間は他のツアーに参加したり
ゆっくりぶらぶら街歩きを楽しんだりできるということもあり、いまや現地info売れ筋No.1!
特に現地infoバンコクがおススメする、組み合わせ可能な現地ツアーは
・街中の有名寺院・観光地をコンパクトに!
【激安】絶対外せない!バンコク市内観光
・古き良きタイ文化に触れてみよう!
水上マーケット「ダムヌンサドアク」観光
・世界的文化遺跡を訪れる!選べる復路で時間調節も可能。
世界文化遺産アユタヤ(お帰りはバスでお早めに)
世界文化遺産アユタヤ(お帰りは列車でローカル体験)
世界文化遺産アユタヤ(お帰りはのんびりクルーズで)

他にもこんなところをしたい!あんなことをしたい!という希望があれば
相談にのらせていただきますので、お気軽にご相談下さい。


さて、こちらのツアーが気になってきた貴方!
詳細スケジュール&ご予約はこちらから見られますよ~
カリプソ・ニューハーフショーとアジアティーク散策(往路送迎付き)

その他、現地infoバンコクにはお買い得ホテルおいしいレストランの情報も満載!

現地infoバンコクはこれからも皆さんのご旅行を全力で応援します!

[PR]
by genchi_bkk | 2013-11-18 15:20 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 本日の空港 #タイ #タイ洪水
ガイヤーン特派員からの報告です。

ガイヤーンです。ただいま空港です。
ビジネス渡航と夜遊び系の日本人の渦。帰国駐在員家族は思ったよりも少ないです。

d0160398_1820428.jpg



現地INFOへ
現地INFOウェブサイト




GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-17 18:21 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 本日のアユタヤ方面 #タイ #タイ洪水
カミエダ特派員からの報告です。

パインハーストゴルフ場の辺りです。このゴルフ場、入り口付近は冠水してます。車での入場困難、営業再開自体も、時間かかりそうです。

舟タクシー発着場所があります。2km/80バーツ程だそう。やはり、割高です。この辺りで場所により20-120cm程冠水。水は停滞してます。流れてる様子なし。増えてる様子もないとの事。

d0160398_1433494.jpg

d0160398_1433399.jpg



現地INFOへ
現地INFOウェブサイト



GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-17 14:09 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 本日のアユタヤ方面 #タイ #タイ洪水
アユタヤ方面視察中のカミエダ特派員から最新情報が届きました。
Google+でアップしていますのでかきリンクから確認できます。


https://plus.google.com/109556422996125570610/posts/GVhcjNMSycY

https://plus.google.com/109556422996125570610/posts/WfAzdmNX6zo

https://plus.google.com/109556422996125570610/posts/HUBdkqLH1xP




現地INFOへ
現地INFOウェブサイト


GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-17 12:15 | 時事情報
 
カミエダ特派員 アユタヤ視察へ
皆様おはようございます。

海外危険情報の一部引き下げから一夜、各観光施設の営業状況の情報収集に追われております。
本日現地infoの特派員「カミエダ」がアユタヤ周辺を視察に行っておりますので、戻り次第情報をUP致します。

しかし、バンコク全体で言えばは依然として水が引いておりません。
一刻も早い完全復興を祈ります。


d0160398_11164053.jpg




Byカオマンガイ






現地INFOへ
現地INFOウェブサイト


GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-17 11:17 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 海外安全情報 一部のエリアで引き下げ#タイ #タイ洪水
外務省が提供している海外安全情報ですが、一部のエリアで引き下げられました。
詳細は下記の通りです。


●首都バンコク(ノンジョーク区,バーンケーン区,ミンブリー区,バンコクヤイ区,タリンチャン区,バンコクノーイ区,バーンクンティエン区,パーシージャルン区,ノンケーム区,バーンパラット区,ブンクム区,チャトゥチャク区,ジョムトーン区,ドンムアン区,ラートプラーオ区,バンケー区,ラクシー区,サーイマイ区,カンナヤーオ区,クロンサムワー区,タウィーワッタナー区及びバーンボーン区)
:「渡航の是非を検討してください。」(渡航される方は,情報収集・把握に努め,洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じてください。また,既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じるとともに,洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ,滞在先周辺に浸水被害が及ぶおそれが認められる場合には,安全な場所の確保若しくは安全な地域への移動など自らの安全確保に努めてください。)(引き下げ)

●首都バンコク(プラナコーン区,ドゥシット区,バーンラック区,バーンカピ区,パトゥムワン区,ポムプラーブサットルーパーイ区,プラカノーン区,ヤンナワー区,サムパンタウォン区,パヤタイ区,トンブリー区,ファイクワーン区,クロンサーン区,ラートブーラナ区,ディンデーン区,サートーン区,バーンコーレーム区,プラウェート区,クロントゥーイ区,スワンルアン区,ラーチャテーウィー区,ワッタナー区,サパーンスーン区,ワントーンラーン区,ラートクラバン区,バーンスー区,バンナー区及びトゥンクル区
:「十分注意してください」(渡航される方は,情報収集・把握に努め,洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じて下さい。また,既に滞在中の方は,洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じるとともに,洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ,自らの安全確保に努めてください。)(引き下げ)


For more information :

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2011T199

Byカオマンガイ



現地INFOへ
現地INFOウェブサイト


GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-16 18:04 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 外務省安全情報引き下げ
外務省より出ています
海外安全ホームページより 「渡航情報」が更新されました。

赤字部分、引き下げ内容です。


ちなみに安全対策の渡航情報は4つのレベルを目安にだされております。
「十分注意してください。」
「渡航の是非を検討してください。」
「渡航の延期をお勧めします。」
「退避を勧告します。渡航は延期してください。」



http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=7#danger

====================================================
●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)
  :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)


アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県
「渡航の是非を検討してください。」(渡航される方は,情報収集・把握に努め,洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じてください。また,既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じるとともに,洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ,滞在先周辺に浸水被害が及ぶおそれが認められる場合には,安全な場所の確保若しくは安全な地域への移動など自らの安全確保に努めてください。)(引き下げ)

アユタヤ県内及びパトゥムタニ県内では、工業団地にある日系企業(工場)が洪水被害を受けて、工業団地にある多くの日系企業(工場)が操業停止を余儀なくされておりましたが、一部の工業団地の中には工場再開の見通しが立ちつつある日系企業もあります。しかしながら、冠水はまだ完全になくなってはおらず、注意が必要です。




首都バンコク(ノンジョーク区,バーンケーン区,ミンブリー区,バンコクヤイ区,タリンチャン区,バンコクノーイ区,バーンクンティエン区,パーシージャルン区,ノンケーム区,バーンパラット区,ブンクム区,チャトゥチャク区,ジョムトーン区,ドンムアン区,ラートプラーオ区,バンケー区,ラクシー区,サーイマイ区,カンナヤーオ区,クロンサムワー区,タウィーワッタナー区及びバーンボーン区)
「渡航の是非を検討してください。」(渡航される方は,情報収集・把握に努め,洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じてください。また,既に滞在中の方は、洪水被害に巻き込まれることのないよう十分な安全対策を講じるとともに,洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ,滞在先周辺に浸水被害が及ぶおそれが認められる場合には,安全な場所の確保若しくは安全な地域への移動など自らの安全確保に努めてください。)(引き下げ)

バンコク都内の危険情報(「退避」、「特に注意」及び「注意」)については、バンコク都が発出しております。15日現在、バンコク都は22区の全地域又はその一部の地域に対して、「退避」を勧告しており、これらの22区の全地域又は一部地域においては、タイ政府による排水作業は進んでいるとはいえ、未だ冠水被害が認められますので注意が必要です。




●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
  :「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)
  :「渡航の是非を検討してください。」(継続)



首都バンコク(プラナコーン区,ドゥシット区,バーンラック区,バーンカピ区,パトゥムワン区,ポムプラーブサットルーパーイ区,プラカノーン区,ヤンナワー区,サムパンタウォン区,パヤタイ区,トンブリー区,ファイクワーン区,クロンサーン区,ラートブーラナ区,ディンデーン区,サートーン区,バーンコーレーム区,プラウェート区,クロントゥーイ区,スワンルアン区,ラーチャテーウィー区,ワッタナー区,サパーンスーン区,ワントーンラーン区,ラートクラバン区,バーンスー区,バンナー区及びトゥンクル区
「十分注意してください」(渡航される方は,情報収集・把握に努め,洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じて下さい。また,既に滞在中の方は,洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じるとともに,洪水状況の推移・見通しに注意を払いつつ,自らの安全確保に努めてください。)(引き下げ)

(イ)洪水被害
今次洪水被害は、人的生命への直接的な危害を及ぼすものではなく、市民生活上不都合を引き起こすものであり、いわゆる鉄砲水や津波被害とは大きく異なり、冠水被害が非常にゆっくりと且つ局地的に広がりを見せることにより、一部の運河沿いにおいて局所的・限定的な冠水被害が発生する可能性があるものの、一瞬のうちにバンコク市内の中心部全域にわたって大規模な被害を引き起こす可能性はありません。バンコク都内中心部(特に邦人が多く居住し、経済活動地域でもあるパトムワン区、ワタナー区、クロントイ区及びバーンラック区)の状況は以下のとおりですが、今後ともバンコク都内中心部の一部の運河沿いにおいては、局所的な冠水被害のおそれもありますので、洪水被害に巻き込まれることのないよう安全対策を講じるとともに、情報収集・把握に努め、洪水状況の推移・見通しに十分な注意を払いつつ、自らの安全確保に努めてください。
(a)バンコク都内中心部においては冠水被害はなく、日常生活をしていく上での生活物資の調達などに支障は認められません。
(b)バンコク都内を運行する高架鉄道(BTS)及び地下鉄(MRTA)は一部の駅出入口を閉鎖しているものの、ダイヤの乱れなど無く平常通り全線運行しております。また、スワンナプーム空港における国際線の運行業務は正常に稼働しており、同空港へのアクセス(周辺道路)も特に問題はありません。
(c)電気、ガス、水道などのライフライン、特にバンコク都内の上水はWHOの基準に適合しているなど日常生活に支障が認められません。



====================================================

明日アユタヤへ状況確認行って参ります。 カミエダです。













現地INFOへ
現地INFOウェブサイト



GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>



バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-16 18:03 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 日本人学校21日から再開#タイ #タイ洪水
おはようございます。

ようやくバンコクの日本人学校で再開が決まったようです。

http://www.tjas.ac.th/img_news/111115061130__saikai2.pdf

21日からということですね。
日本人の方を見る数もだいぶ多くなってきました。

一日も早く復活してくれると良いですね。

Byカオマンガイ


現地INFOへ
現地INFOウェブサイト




バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-16 11:28 | 時事情報
 
#タイ洪水情報 今日のバンコク画像(11月12日 ラマ二世、スクンビット、スリウォン) #タイ #タイ洪水
本日も巡回へ行って参りました。

d0160398_17494486.jpg


市内の高速です。
スムーズです。

d0160398_17494334.jpg


ラマ二世通りです。
現在、南方向へ抜けれる道はこの道だけだそうで、各所で渋滞が発生していました。

d0160398_17494378.jpg


ラマ二世通り。

d0160398_17494283.jpg


こちらはスクンビット通り。
土曜日ですが、非常に空いています。

d0160398_17494372.jpg


スリウォン通り。
こちらは少し渋滞中。


市内中心部は交通量が少なく、すいている印象をうけました。

Byカオマンガイ


現地INFOへ
現地INFOウェブサイト




バリ島お取り寄せ人気NO.1コスメ「エリプスヘアビタミン」はこちら!
[PR]
by genchi_bkk | 2011-11-12 17:53 | 時事情報


♪お知らせ♪
*********************
現地infoブログが
移動しました!


現地infoバンコク
最新情報をチェック!
*********************
厳選ホテル予約など↓

現地infoへ
現地infoウェブサイト


Google+もよろしく



*********************
【現地いつでも相談室

「他社の方が安い!!」
「ここのホテル詳しく知りたい!」
現地infoご相談窓口です♪
ツイッターからお気軽に。



*********************


カミエダのつぶやき
検索
タグ
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧